日曜の計画

今日のこと これからのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いつか忘れる日曜日

今年もいつもお世話になっているgalleryTRINITYにて個展を開催させていただくことになりました。
お忙しい事と思いますが、みなさまに観て頂けたら嬉しく思います。
どうぞよろしくお願い致します。




------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

DSC07922#232;#170;#191;#230;



星 きさら 「 いつか忘れる日曜日 」

2011年 5月24日(火)~6月4日(土)

11:00-19:00
日・月曜日休廊

場所: galleryTRINITY







忘れたくないこと 忘れちゃいけないことも
いつか忘れていくなら

ひとつひとつノートに書きとめるように
絵を描いていく














-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



5月24日(火)18:00-20:00オープニングパーティー

ワインとおつまみを御用意してお待ちしています!
ぜひ遊びにお越し下さい。




galleryTRINITY
〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-19
TEL&FAX 03-3746-1112

■交通:
日比谷線六本木駅4A出口より徒歩約7分
大江戸線六本木駅より7番出口より徒歩約5分
千代田線乃木坂駅より徒歩約5分


東京ミッドタウンの近くのギャラリーです。近くには国立新美術館もあります。
お散歩のひとつにどうぞよろしくお願い致します。















スポンサーサイト
  1. 2011/04/23(土) 09:20:48|
  2. 展示のお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第2回ぬくぬくの輪開催のお知らせ

みなさま、お元気ですか?

来たる5月8日の(日)に北鎌倉たからの庭にて「ぬくぬくの輪」が開催されます。
雑貨や、食べ物などたくさんの方が参加する手作り市です。

私は去年にひきつづき参加させていただくことになりました。
野鳥ポストカードやレターセット、手描きTシャツを販売予定です。

今年は同じブースで友人の井関佳乃ちゃん(merci)と出展します。
手作りの素敵な手ぬぐいをつくっている友人です。

そして、今回は友人の写真を撮っている緒方亜衣ちゃん、絵を描いている坂本優子ちゃんにも声をかけて
参加してもらえることになりました。
詳しくは随時アップされる「ぬくぬくの輪」HPもご覧下さい。


今回もまた去年と同じ場所「たからの庭」で開催されるのですが、今月号の雑誌「Hanako」にてたからの庭が
大々的に紹介されているとのことです。
緑に囲まれた本当に素敵な空間です。
ぜひぜひGWのお散歩に遊びにいらしてください!!
お待ちしています!!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「第2回ぬくぬくの輪」

2011年5月8日(日)

10:00-17:00
北鎌倉たからの庭にて

ぬくぬくの輪HP
http://nukunukunowa.blogspot.com/


北鎌倉駅から歩いて7分くらいです!


DSC05847_convert_20110423084935.jpg

DSC05850_convert_20110423085024.jpg

DSC05853_convert_20110423085125.jpg

DSC05864_convert_20110423085151.jpg

DSC05865_convert_20110423085214.jpg

DSC05876_convert_20110423085250.jpg

ぬくぬくの輪実行委員会の明石さんと。スタッフがかぶる手作り帽子がかわいい!!

DSC06955_convert_20110423091644.jpg

手描きTシャツ!コンゴウインコちゃん!


みなさまお友達誘って遊びにきてください~!!

























  1. 2011/04/23(土) 09:18:04|
  2. 展示のお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薄らいでいく記憶

先日、祖母のいる仙台、そして叔母のいる多賀城市に行って来ました。
多賀城市には自衛隊のかたがたくさんいてとても安心しました。そして目にするたびにありがとうございます、
という気持ちになりました。

津波の被害にあった叔母のお店は自宅は無事だったものの、実際この目でみるとその事実に恐ろしさを感じました。
店内の壁に背丈を軽く超えたところに残る波の跡。
2日間、水がひかなかったそうです。
泥であふれた様々な物。道路はあちらこちらで陥没している。
町は車と車が重なり、がれきの山で溢れていました。
もちろんわたしが行ったのは地震から1ヶ月近く経っていたので片付けが進んでいる状態で、直後の状況を私は想像することしか出来ません。
ライフラインがまだ整っていないなか、7日には大きな余震があり、その瞬間町全体の停電とあちらこちらでガス漏れのためにおいで溢れ、消防車の音が夜中じゅう鳴っていました。
本当にどうしてこんなにも続くのかと心苦しい、そしてそれは防ぎようのないものであることに言葉にできない気持ちでいっぱいになります。

聞くと、ガスがでないなか髪の毛は電気で温めたお湯を洗面器にためて洗っていたそうです。
調理はホットプレート。わたしも祖母のうちでホットプレートがこんなに便利なものだったかと感動しました。
祖母は一人暮らしのため水がでないときは近所の人がもってきてくれたり、おかずをつくってきてくれたりしたそうです。

叔母のお店の片付けを手伝っていたら、ボランティアでやってきたという通りがかりの男性が「何か手伝いましょうか?」と土運びを手伝ってくれました。女二人での作業だったので、男性が一人入るだけで作業が早くなって心から頼りになるなと思いました。そして嬉しかったです。ありがとうございました。

また重機をもっている近所の建設関係の方が、「その作業、この機械でやるほうが早いからやっといてやるよ!」といってくれました。
自分がまず大変なはずなのにまわりで困っている人に声をかけてくれる。
「みんな同じだからね。やるしかないよね。」と笑顔でいっていました。

私がしたことはほんの少しの事ですが、出会う人みなさんの優しさを強く感じた数日でした。


今あらためて、わたしたちが普段あたりまえのように使っている水やガス、電気の大切さを感じています。

どこからきてどこに流れていくのか。
全てのもの、ことにいえることだと思います。
そしてそれは原発の問題にもつながっていて、いかに電気を頼ってあたりまえにあるものとして使っていたのか。

知らない事が多すぎて、知らないままにそれをあたりまえのように消費している。

今ひとつずつ意識をかえていく必要があるのではないかと思っています。

被災地の方たちのライフラインをはじめ一日も早い復旧を心から願っています。



東北地方では桜の開花が始まったようです。
その存在がたくさんの方の視覚に、そしてこころに広がるあたたかい景色でありますように。


DSC07808_convert_20110414232237.jpg






  1. 2011/04/15(金) 00:04:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。