日曜の計画

今日のこと これからのこと

仙台の祖父母

両親が仙台出身のため、祖父母、親戚は仙台にいます。


数年前、二人の祖父はいなくなってしまいました。

わたしにはおじいちゃん。と、呼べる人がいなくなった。


ふと、何かの拍子で思い出す。

祖父母は、いつもおしゃべり。
会話がいつも続いていた。

おじいちゃん、洗面所で勢いよくうがいをする。

こっそりと新聞を読みながらタバコを吸う。

おじいちゃん、いつから吸ってたんだろう。

たばこが大嫌いな私は、とても臭かった。
においでわかるよ、おじいちゃん。


戦地にいっていたおじいちゃんは、もしかしたら吸いたくても吸えなかったかもしれないそれを、楽しんでいたのかな。わからないけど。


朝は、祖父母並んで食卓。
トーストを焼いて4分の1にカット、そこにバターをぬる。サラダを食べる。ゆで卵も。
牛乳をチンして温める。

朝の連続テレビ小説をみながら。

キャラクターのついた箸、マグカップ、ブタの醤油差し。
夜静まった台所のにおい。

祖母が夜に鏡台でつけるコールドクリームのにおい。

父が結婚する前に暮らしたその家。


少し階段が急で、廊下は冬は凍えるように寒い。

トイレの流す音。お風呂の扉の音。

帰省すると、父が2階で聴くレコードの音が響く。
レコードのある父の部屋には、父から母に宛てた、またその反対の手紙やハガキ
があるのを見つけてしまった。

結婚する前の両親の手紙。


部屋のにおい。

陽がたっぷりとはいる部屋で、昼寝をしたこと。

これもそれも全て何年も前の話。

おじいちゃんはもういないけど、
90を越えたおばあちゃんに会いに行きたい。


いつもする後悔の前に。


ふと思ったこと。







  1. 2015/10/22(木) 14:25:42|
  2. 日記

どうにかこうにか

なるのかな

20151020141543000.jpg


20151020141616887.jpg

こっち向きしか描けません。

  1. 2015/10/20(火) 14:18:19|

おいしいパン食べたい


おいしいパン食べたい

という藍坊主の曲ばかり聴いてます。


この間描いた布で手提げを作りました。

20151016041959375.jpg






  1. 2015/10/16(金) 04:12:25|
  2. 音楽

おもひでぽろぽろ

「おもひでぽろぽろ」を観ました。

小さい頃に漫画も読んでとても好きなお話。
あらためて、良い映画だと感動しました。

初めて観たときは、きっと小学校5年生の主人公と同じくらいだったかと思います。
そのころに響いた部分と今の自分に響く部分はもちろん違うところがありますが、けれど普遍的に心に届くところも
たくさん散りばめられていると思います。

このお話がつくられた当時の背景やそれに対するユーモア溢れる要素などもあり、なんともボリュームがある映画です。

そしてエンドロールが流れるなか、お話がどんどん展開していき、音楽と共にどんな言葉がかわされているのかを想像したり、
その終わり方もとてもすばらしいと感じました。

話は変わりますが、これもまた小さいときに大好きだったドラマ「若者のすべて」の最終回。
エンドロールで音楽が流れるなか話が終わるのかと暗い気持ちになりながら、すっと希望がみえるようなシーンが入り込んで
終わる・・そんなことも思い出しました。

1つの作品の始まりや終わり方、その隅々にまで作り手のこだわりを感じられる作品はやはりいいものですね。

「おもひでぽろぽろ」本当に今も昔もこれからもずっと好きな映画です。





  1. 2015/10/12(月) 12:06:27|
  2. 映画

月と金星


下弦の月というのでしょうか。
月にくっつきそうなくらいそばで耀く金星。

今とてもびっくりするほどに綺麗です。
星もいっぱい。

冬が近づいているのかな。

こんな時間まで起きてて良かった。










  1. 2015/10/09(金) 03:51:57|
  2. 日記
次のページ