日曜の計画

今日のこと これからのこと

数年前の写真をアルバムに整理していると、1枚の写真に目がとまった。

その頃撮っていた写真は1枚の写真に、普通の半分のサイズの写真が2枚横並びにプリントされる写真。ハーフサイズカメラというカメラで撮った写真。

同じタイミングで撮ったのに、その写真は1枚が光がふわーっと明るくて、横の1枚のはくっきりと見やすい感じに写っている。

そういえば、カメラは撮るごとに絞りというもので光の量を調節する必要があるけれど、人の目はからだが勝手に光の量を調節してくれている。
瞳孔を小さくしたり、大きくしたり。
知らないところでそんな動きをしてくれている目。
ありがたい。

光があって物体から反射されるその光で色と認識できるということ。
光は虹色で、ある種類の色だけ跳ね返って目に届く。それが赤だったり、黄色だったり。
たしかそんなだったような。

もっと調べます。


普段何気なくそんなことも気づかずにいるけど。

今日は夕日が見れなかった。


本当の色って?決まりだってない。
音を表現するのが難しいように、感じた色を言葉で表現するのはとても難しいこと。


藍坊主の曲に名前の無い色という曲があるのを思い出した。





♯藍坊主:向日葵



  1. 2015/11/09(月) 23:38:49|
  2. 音楽